2017-2022 (C)インテリアとしてののれん

布製作

再生素材でも綿のような見た目と手触り

京都のれんは再生素材の使用に力を入れています。
暖簾づくりの際にもPET再生生地を用いていることが特徴的です。

本来ならばそのまま燃やされたり埋め立てられたりする可能性があった
ペットボトルを暖簾の材料にしており、とてもエコな製品をつくっていると言えます。

エコ素材を使用することは地球環境保護の観点から素晴らしいことだと言えますが、
消費者の立場になると品質が気になる人も多いはずです。

このサービスがつくる暖簾の場合は、PET再生生地であっても
綿の風合いを実現できていることが大きな特徴だと言えます。

綿の風合いを保つ

綿のような見た目と手触りの暖簾を手に入れることができるので、
エコな製品に興味はあるけれど品質にこだわりたいという場合でも安心です。

見た目や手触りだけでなく、強度が優れていることも特徴的です。
リサイクル素材だからという理由で強度が劣っているというようなことはなく、
他の製品と同様に高い耐久性を期待できる点も魅力的なポイントだと言えます。

再生素材を採用して素敵な製品を開発しているので、環境に良い魅力的な暖簾を
選びたいのであれば、このサービスの利用を検討することがおすすめだと言えるでしょう。

 

オリジナル製品をつくることもできる

京都のれん株式会社はリサイクル素材を使用した魅力的な製品を販売しているだけでなく、
オリジナル製作も受け付けていることを知っておくと良いです。

デザインや色などが決まっている既製品を購入することもできますが、
自分の好みや目的に合った内容の暖簾を注文することもできます。

希望のイメージを伝えることによって形にしてもらうこともできますし、
既にあるロゴやイラストを取り入れてもらうことも可能です。

全て自分で考えて完全データを送信すれば、そのデータを使った製作を依頼することもできます。

エコ活動に取り組んで素敵な製品を開発しているサービスなので、
ここで暖簾を買いたいと考える人は多いですが、せっかくなら
目的や好みに合ったものを買いたいと思うはずです。

店名や会社名を入れたい、お気に入りのデザインを取り入れたいなどの
希望がある場合は、オリジナルで製作してもらえるように
注文することがおすすめだと言えます。

のれん製作の希望を伝える

1度希望を伝えたりデータを送ったりすると、すぐに製造が行われるわけではありません。

完成予定の報告やデータの修正などの打ち合わせを行いつつ話を進めるので、
満足度が高い暖簾をゲットできることも嬉しいポイントだと言えます。